大分は古くから温泉地として知られています。また、ふぐの店もたくさんあります。

息抜きをする

大分の温泉

温泉で有名な所に大分県があります。
大分県の温泉は、古代植物由来の炭酸ガスを含んでいて、甘い香りのするお湯になっています。
ほとんどの市町村で温泉を楽しむことができるのも嬉しいものです。
温泉巡りをする旅行先としてもうってつけですね。
大分県の大深度地熱温泉は歴史が古く、大正2年に王子温泉が創業されました。
入った後は、肌がすべすべするのが特徴です。
効能には、慢性皮膚病、虚弱体質、慢性婦人病、きりきず、やけどに効果があります。
他には、大分市の南部にある、鉱泉があります。
飲用もあり、胃腸病、慢性便秘、肝炎、糖尿病といった、現代の人に多い病気に効果があります。
入浴することで得られる効果には、神経病、皮膚病、きりきず、やけど、疲労回復があります。
大分県の魅力には、食文化もあります。
ふぐを食べられる店が多く存在しています。
ふぐは、高タンパク質ですが、低脂肪で、コラーゲンもたくさん含まれている魚です。
刺身や白子、シュウマイ、からあげなどにして提供してもらえます。
カレイ料理もありますし、魚料理が好きな日本人にとっては、料理を堪能できる場所です。
大分の地酒も、飲用する価値があります。
江戸末期に作られた歴史の古い地酒があり、コンクールでも優勝した品があります。
歴史が好きな人には、昔、ポルトガル王の命で宣教師としてやっていた、フランシスコ・ザビエルにちなんだお菓子もあります。
最中などもおいしいものがそろっています。

Copyright (C)2017息抜きをする.All rights reserved.